月収20万以上も!カナダが「稼げる留学先」の理由 経験者「こんな収入になるなんて」「家賃払える」

✎ 1〜 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 最新
拡大
縮小
カナダの経済の中心地であるトロントは、アメリカのニューヨークにも近く「北米の東海岸」という都会の雰囲気を味わえる(写真:JANリンク留学サポート提供)

昨今の経済状況から、日本企業よりも給与水準が高い外資系企業に就職して「グローバル賃金」を稼ぎたいと考える人も多いのではないでしょうか。そのためには、語学力(英語力)と、多様なバックグラウンドを持つ人々との付き合い方を身につける必要がありますが、その方法の1つが「留学」です。教育移住ライター(海外書き人クラブ)が紹介します。

留学でも「稼げる」カナダ

留学資金が不安な場合、現地で働くという方法があります。留学生でも働ける国はいくつかありますが、そのなかでも学生の身分で働けるだけでなく、「実際に稼げる」国がカナダです。

カナダ留学
移民の国で多様性があり、日本人差別がほぼなく、都会も山も海もあり、英語もクセがなく聞き取りやすい。カナダは多くの日本人を魅了する留学先だ(写真:JANリンク留学サポート提供)

海外で「稼ぐ」ためには、就労可能なビザを持っていることが必要になります。カナダで学びながら働けるビザを3つご紹介します。

次ページ「働けるビザ」3つとは?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT