送別会で贈る言葉、イケてる上司はこう言う

部下の背中を押す、最高のヒトコトとは

女性部下が心から喜ぶ「送別会」とはどんなものでしょう?(写真:KAORU / Imasia)

多くの会社ではついに年度末、繁忙期が到来です。そしてこの時期、人事異動の情報が出されることも多く、社内もソワソワし始めますよね。そして程なく、月末には送別会のラッシュが訪れます。

そんな中、営業部女子課でもよく耳にするのは「異動する部下に、どんな言葉をかけたらいいのだろう」や「プレゼントが思い浮かばない。できれば喜ぶものをあげたいけど……」などといった声です。

気の利いたメッセージ&プレゼントとは

送別会は一年に一度のビッグイベント。できれば主役の方にとって想い出深い時間になるよう趣向凝らしたいところですが、いざその時になると、準備に手が回らず、毎度慌ててしまうという方が多いようです。

そこで今回は営業部女子課メンバーの意見を参考に、送別会で部下への気の利いたメッセージやプレゼントをランキング形式ででご提案させていただきます。まずは「メッセージ」から。

上司「うーん。なんて言おうかなぁ」

こちらの上司さん。送別会で部下にどのようなメッセージを贈ろうか悩んでいるようですね。どんな部下であっても、最後には素敵な言葉で送り出すのが上司の役目です。心に残る言葉とはどんなものか、一緒に考えていきましょう。まず、その部下とはどんな想い出があるか考えてみてください。

次ページ「叱ってばかりだった……」という場合には
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT