「ちむどん」以上に"NHK夜ドラ"最終週に期待の訳 「あなたのブツが、ここに」に詰め込まれた"現実"

✎ 1〜 ✎ 56 ✎ 57 ✎ 58 ✎ 59
拡大
縮小
(写真:NHK『あなたのブツが、ここに』ウェブサイトより)

この「月間エンタメ大賞」は基本、各月の大ヒットコンテンツを論評する連載なのだが、今回はちょっと先物買いという感じである。さらに気が引けるのは、「先物買い」にもかかわらず、今週、最終回を迎えてしまうということだ。

それでも取り上げたい。このクール屈指の傑作を――NHK夜ドラ『あなたのブツが、ここに』。

「夜ドラ」とは、今年4月にスタートしたNHK総合22時45分から始まる15分間の帯ドラマ枠(月~木)で、つまりは「朝ドラ」の夜版のこと。

その「夜ドラ」第5弾として、8月22日から始まったのが、この『あなたのブツが、ここに』で、今週29日(木)に最終回を迎える予定になっている。

『カムカム』の勢いに乗るNHK大阪

内容は、兵庫県尼崎の下町を舞台に、勤めていたキャバクラをコロナ禍でクビになったシングルマザーが宅配業界に飛び込み、現実と格闘するというストーリー。

魅力として、まずは主人公・山崎亜子を演じる仁村紗和がとてもいい。また、主人公の娘役=毎田暖乃(現在、子役界のNo.1)、主人公の母親役のキムラ緑子も安定感抜群。この3人は全員関西人で、当然関西弁も完璧。

全体に渋みのある脇役陣の中では、「ミネケン」役の佐野晶哉(関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ!group)がとにかく映えている。これからが楽しみな存在と言えよう。

制作はもちろんNHK大阪(通称「BK」)。そのせいか、「BK朝ドラ・オールスターズ」という感じの俳優陣が多数出演。そもそも仁村紗和も毎田暖乃も『おちょやん』(2020年~)組で、キムラ緑子はいうまでもなく『ちりとてちん』(2007年~)と『ごちそうさん』(2013年~)で強烈な存在感を発揮したスーパー・バイプレイヤー。その他の脇役陣も「BK朝ドラ」でよく見る顔ぶれが並んでいる。

感じるのは、話題を呼んだ前作朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で乗りに乗るNHK大阪の勢いだ。3人のヒロインを擁して、おそろしいスピードで100年を描き切る奇想天外な脚本が高い評判を得たことで、「やってまえ、いてまえ!」と、NHK大阪がいい意味で開き直っているのではないか。

次ページコロナに絡むダークネスが「全部入り」
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT