研究者・棋士・エンジニアの顔を持つ28歳の生き方 「それぞれ全力を注げるからバランスがとれる」

印刷
A
A
研究者、棋士、エンジニア。3足のわらじを履く谷合廣紀さん(写真:エンジニアtype)
この記事の画像を見る(6枚)

エンジニアであり、東京大学博士課程在学中のAI研究者であり、そしてプロ棋士。そんな3足のわらじを履くのが、谷合廣紀さん(28歳)だ。

本記事は『エンジニアtype』(運営:キャリアデザインセンター)からの提供記事です。元記事はこちら

最近では副業に取り組む人も増え、いくつかの職業をかけ持ちし、パラレルキャリアを築くエンジニアもめずらしくない。

しかし、谷合さんがその他のエンジニアと一線を画しているのは、3足のわらじの全ての領域でトップクラスの実績とスキルを持っているプロフェッショナルだということ。

好きなことを追求していたら…自然と広がった選択肢

棋士、研究者、エンジニア……「三つあって、それぞれに全力をそそげるからバランスがとれる」と話す谷合さんに、全ての道でプロを目指す生き方について聞いた。

谷合廣紀さん 1994年生まれ。プロ棋士、四段。東京大学大学院博士課程に在学し、自動運転をテーマにAIを研究中。2019年より株式会社ティアフォーでパートタイムエンジニアとして勤務、22年3月に退社。自ら将棋AIのプログラミングも行う。著書に 「AI解析から読み解く 藤井聡太の選択」(マイナビ出版)「Pythonで理解する統計解析の基礎」(技術評論社)(写真:エンジニアtype)

谷合さんが最初に履いたのは、「棋士」のわらじだ。

小学校に上がる前から、将棋の有段者だった祖父に習ってハマり、中学入学時には棋士の養成機関である奨励会に入会するほどに腕を上げていた。

「当時はプロ棋士を目指していたわけではなく、知り合いも入会していたので自分も……くらいの軽い気持ちでした」

次ページ将棋に夢中で、学校の勉強はほとんどしていなかった
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT