「オビ=ワン・ケノービ」は動画配信時代の名作か 映画館で復活せず「スター・ウォーズ」の価値

印刷
A
A
ディズニープラスにて独占配信中の「オビ=ワン・ケノービ」。ジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービを主役にダース・ベイダーとの知られざる物語を全6話で展開している(写真:(C)2022 Lucasfilm Ltd.)
この記事の画像を見る(6枚)
Netflix、Amazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。

エピソード3から4につながっていく話

スター・ウォーズも今や映画館のスクリーンで復活しない時代。

この連載の一覧はこちら

ディズニー公式サービスDisney+の最新オリジナルシリーズとして、「オビ=ワン・ケノービ」全6話の配信が6月22日にそろったところです。

ジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービを主役に、映画史上最も人気のある悪役と言われるダース・ベイダーとの知られざる物語が描かれています。動画配信時代の名作と呼べるものになったのでしょうか。

「スター・ウォーズ」エピソード1、2、3で演じたユアン・マクレガーがオビ=ワン役を再演(写真:(C)2022 Lucasfilm Ltd.)

「オビ=ワン・ケノービ」は“スカイウォーカー・サーガ”と言われるスター・ウォーズ映画シリーズの「エピソード3/シスの復讐」から10年後を舞台に「エピソード4/新たなる希望」につながっていく話です。

44年前の1978年に日本でも公開されたスター・ウォーズ初作品を懐かしむのに十分すぎる設定です。ジョージ・ルーカスのルーカスフィルムが2012年にディズニーから買収された以前に作られた、いわゆる大本のストーリーに触れることができる作品なのです。

次ページマクレガーとクリステンセンが再演
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT