「尊敬する人」探しが自分の成長につながらない訳 どんな人からも学べるようになることが重要

印刷
A
A

そのうえで申し上げますと、本当の意味でお手本にしたいのであれば、その対象となる分野はできる限り細分化することです。

例えば、「仕事」という大きなくくりで考えてしまうと、お手本とする対象が見つからなくなってしまったり、漠然としすぎていて何からまねればよいかわからなくなってしまったり、ということになりかねません。

逆に、プレゼンがうまい人、エクセルの達人、英語のプロ、法人向け営業の第一人者など、できる限り細分化したうえで、その分野の自分の周りにおける一流を探し、「その分野において」そのヒトの「その部分」を尊敬し、まねする。そうすることで、少なくともその分野においては、人を尊敬することができるようになります。

さらに、その分野でその人に追いつき、追い越したと感じたら、新たに尊敬できる人見つける――。と繰り返していくことで、「他人のよい部分を見て自分も成長できる」ようになります。

少なくとも、「尊敬できる人がいない」と言って、いつまでもくすぶっているよりも、行動に移せるという意味においても有益でしょう。恐らく、そうすることでYKさんも今以上に他人を尊敬できるようになったり、他人の生き方を認め、他人を受け入れることができるようになったりすると思います。

どんな人からも学べる人は成長できる

ロールモデルとなる対象を1人に求めると、尊敬できる人がいないとなってしまう。それではいつまでたっても人を見る目を養えませんし、何よりもよい人間関係を築くチャンスを逃すことになってしまいます。大小問わず、どんなシチュエーションからも、どんな人からも学ぶことのできる人が、本当に成長できる人です。

相手のよい部分と悪い部分を見極め、どの部分なら学べるか、どの部分であれば尊敬できるかなどを考えるスタンスを持っていれば、それは可能です。過度な完璧を他人に求めすぎたり、自分に求めすぎたりするとロクなことはありません。

完璧な人間は存在しません。存在するのは、完璧でないことを理解したうえで、自分にとっての理想を目指し、奮闘する人間であり、生き様です。

そのようなスタンスでYKさんが人間の本質を知り、ご自身と他人を愛し、受け入れるような、心の広い大人に成長されるであろうことを応援しております。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT