超簡単なのに絶品「和え麺」100円中華麺で作る技 小腹が空くときや飲んだ後の締めに特におすすめ

印刷
A
A

うま味のベースには顆粒のガラスープを使います。顆粒のガラスープは炒め物やチャーハンなどに使いますが、その他の料理──和食や西洋料理を含む──のうま味の補いとして役に立ちます。

手に入りやすいユウキの商品を使っています

おいしくつくる秘密兵器は「ラード」です。ラードは温度が下がると粘性が出てくるので、麺に絡みつきやすく、和え麺らしい風味が出ます。

このレシピは手軽なわりにかなりおいしいので、だまされたと思って一度試してください。この基本をマスターすれば、サラダチキンやゆでたニラやもやしなどをトッピングしたり、ラー油をまわしかけたり、とアレンジは自由自在です。それでは作ってみましょう。

黒コショウを多めに入れるとパンチが出る

基本の和え麺の材料(1皿分)
中華麺         1玉
しょう油        小さじ2
みりん         小さじ1
鶏ガラスープ(顆粒)  小さじ¼
ラード         小さじ1強
お湯          大さじ1
黒コショウ       適量
長ネギ         適量

長ネギは小口切りし、水にさらしてからザルなどで水気を切っておきます。次に麺をゆでるために鍋に湯を沸かしましょう。

お湯が沸くあいだに丼鉢に調味料(しょう油、みりん、鶏ガラスープ、ラード、黒コショウ)を準備します。黒コショウは多めに入れると味にパンチが出ます。お湯大さじ1で伸ばします。お湯は麺をゆでるために沸かしているものを使うとわざわざ用意する手間は省けます。

黒コショウは粗挽きがオススメです

沸騰した湯で袋の表示時間を参考にして麺をゆでます。今回は50秒でした。うどんや素麺、中華麺などの麺類はいずれも沸騰状態を保つことがゆで方の基本です。

デンプンを希釈するために麺の重量の7〜8倍の湯でゆでるのがベターです
次ページよくある「吹きこぼれ」を防ぐ方法
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT