66歳「フリーとして働きたい、どうすれば?」

これまでの積み重ねを活かすべきです

いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。

※安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

前回のQ&A 「働く覚悟や目的」がわからない、どうすれば?

前々回のQ&A 34歳女性、「今の会社に残るか、転職すべきか」

【キャリア相談 Vol.26】 まだまだ働きたい!
(写真:Ushico / Imasia)
 大学院経営学専攻の66歳です。
 まだまだ働きたいし、学びもしたい。
 今更、どこか会社に入って働くというよりも、ダニエル・ピンク曰く、フリーエージェントとして働くにはどのような方法がありますか?
F.A.(元会社社長)

年齢を重ねても意欲的な方々を前に

一瞬、わが目を疑いましたが、60歳代の方からの相談は初めてですね。以前、とあるキャリア開発系のセミナーにてスピーカーとして参加させていただいた際に、参加者の方たちの年齢層が下は10代から始まり、最高年齢が80歳と聞いて驚いた記憶がありますが、元気な方が多いことには非常に勇気づけられます。

私の趣味のバイクの世界でも、一時期は遠ざかっていたものの50代を過ぎて再びバイクに乗る、という方が増えているようで、すばらしいことだと思います。私のようなものが回答してよいのだろうか、と思いつつも以下、続けさせていただきます。

さて、フリーエージェント、つまり、独立した個人として仕事をして法人などを相手にビジネスを営むには、ということですが、それが可能か否かについては、年齢にかかわらず本質はひとつだと思います(ここでは新規分野で「起業」するのではなく、今までFさんがやってきたことをテコにフリーとして個人で働く、という前提で話をさせていただきます)。

次ページスキルをいかに磨くかがカギ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 起業家的音楽家
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。