東大生断言「頭がよい人」「そうでない人」決定的差 目の前のことを漫然と見て鵜呑みにしない

印刷
A
A
頭のいい人がやっていることを解説します(漫画:©︎三田紀房/コルク)
記憶力や論理的思考力・説明力や抽象的な思考能力など、「頭がよい」といわれる人の特徴になるような能力というのは、先天的に決められている部分があり、後天的に獲得している能力は少ないと考える人が多いのではないでしょうか。
その考えを否定するのが、偏差値35から東大合格を果たした西岡壱誠氏です。漫画『ドラゴン桜2』(講談社)編集担当で、MBS/TBS系『100%!アピールちゃん』でタレントの小倉優子さんに大学受験の指導もする西岡氏は、小学校、中学校では成績が振るわず、高校入学時には東大に合格するなんて誰も思っていなかったような人が、一念発起して勉強し、偏差値を一気に上げて合格するという「リアルドラゴン桜」な実例を集めて全国いろんな学校に教育実践を行う会社「カルペ・ディエム」を作っています。
そこで集まった知見を基に、後天的に身につけられる「東大に合格できるくらい頭をよくするテクニック」を伝授するこの連載。第5回は疑問を持つことの重要性について西岡氏が解説します。

身の回りのことからさまざまな意味が読み取れる

頭がいい人とそうでない人の間には、いったいどんな違いが横たわっているのか、みなさんは考えたことがあるでしょうか。偏差値がもともと35しかなくて、高校生になっても「制服」という漢字が書けず「生服」って書いていた自分は、頭がいい人とそうでない人の決定的な差がどういうものなのか考えたときに、「これだ」と胸を張って思う結論が1つあります。

それは、「なぜ?」と考えることです。『ドラゴン桜』の中にも「だからあなたはバカなのだ!」と生徒を先生が一喝するシーンがあります。

(漫画:©︎三田紀房/コルク)
次ページ連れていった場所は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT