最近人気!現代的な「粒が立つご飯」上手に炊く技 理屈さえ知っていれば「自分好み」にもできる

印刷
A
A
材料
米 300g(2合)
水 380ml

まずはお米を計ります。お米は米専用の計量カップで計るのが一般的ですが、計りを使ったほうが誤差もなく、労力も少ないのでオススメです。1合は150gですから、2合の場合は300gになります。

2合の場合は300g

米はまず洗います。洗米は以前「米をとぐ」という言葉が使われていましたが、精米技術が向上した現在ではさっと洗う程度でよい、とされています。米の表面に付着しているごみやぬかを除去するのが目的です。

はじめに少しの水を注ぎ、指先でかき混ぜます。米粒同士が擦れることでぬか層を取り除けるので、水はあまり入れすぎないのがポイントです。この時、水の量が多すぎると米粒が泳いでしまい、上手に洗えません。

水は少しで十分。指先でかき混ぜます

水を足して、研ぎ汁を薄めます。

水を足します

それを捨てます。

捨てます

この作業を2〜3回繰り返します。1回より2回洗ったほうがぬか臭さはとれますが、2回目と3回目の差はわずかで、3回以上はほとんど差がありません。合理性と食味のバランスを考えると3回が適正なようです。この洗米の工程で米の重量の10%ほどの水分が吸収されます。

適性は3回

ザルにあげて水を切りましょう。30秒ほどで十分です。

30秒ほど水を切ります
次ページ使う鍋で注意したほうがいいこと
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT