自宅にプロのシェフ招く「出張料理」の驚きの内容

これからのホームパーティーの新常識!?

お家でレストランのお料理が楽しめる「出張料理サービス」とは?(写真:Domani編集部)
この記事の画像を見る(9枚)

2022年最初のコラムは「出張料理サービス」についてお届けします。家族のイベントやママ友・仕事仲間とのランチ会など、自宅でプロのシェフが料理するサービスが最近注目を集めています。昨年末から既に3回もオーダーしてしまった。コルシカ・川端シェフの出張料理サービスを紹介します。

シェフが来てくれるって、どういうこと?

ブランディングコーチの大島文子です。

今年最初のコラムは、私が昨年末からハマっている「出張料理サービス」について紹介します。この2年間、外食すること、会食することのハードルがとても上がっています。最大限気をつけて、信頼しているレストランに少人数でいく。以前より頻度を極力下げて。……の日々ですよね。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

こんなご時世は家に少人数をお招きして手料理でおもてなしが一番だと思うのですが、私はテンションが上がらない。料理するのは嫌いじゃないけど、たぶん日々の炊事で自分の料理の味に飽き切っていて、友達を招いて料理することにエネルギーが不足しているようです。

そんな年末に連絡をくれたのが、長年家族ぐるみで通い続けた恵比寿の老舗イタリアン「コルシカ」の川端京太さんでした。

エリア開発のために惜しまれつつ閉店した恵比寿コルシカ(写真:Domani編集部)
次ページ実際にホームパーティーを企画し、依頼してみた
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT