自宅にプロのシェフ招く「出張料理」の驚きの内容 これからのホームパーティーの新常識!?

印刷
A
A

恵比寿コルシカは約50年の歴史ある、そして優しいお味が大好きだったレストラン。昨年夏、エリア開発のために惜しまれつつ閉店しました。私は閉店前に駆け込みたかったけど、電話も繋がらない人気状態で伺えないまま…。そのコルシカのオーナー重本さんの元で約10年修行した川端京太さんが、コルシカの味を受け継いで「出張料理サービス」を開始したとのお知らせでした。

早速!美味しいもの好き、そしてコルシカファンの友人たちを招いてのホムパを企画!

出張料理サービスをオーダーする

まず、開催日時と人数を川端さんのInstagramDMで相談。予算は料理が1人7,000円~。プラス出張費1万円とのこと。今回は7,000円のお料理を5人分なので1人9,500円となりました。

ワイン(追加料金)やパンもお任せも可能とのことでしたが、今回は飲み物は参加者各々に持参いただき、パンは近所の焼き立てパンを準備することに。

川端さんから送られてきた膨大なメニューから絶対食べたいお料理をセレクトし、プラスお任せでコースを提案してもらいました。1週間前にはコースも決まり、出席者も再度確認して予約の最終決定!

ここからホムパ開始までに私がやったことは、家の掃除とテーブルセッティングのみ。当たり前ですが、大量の買い出しも料理の下準備もないわけです。今までホムパをしていた時以上に丁寧に掃除が出来てしまい、テーブルセッティングも落ち着いて準備出来ました。

<order point>
・サービスの皿と取り皿やカトラリー、ナフキンなどテーブル周りはホスト側が用意
(お料理用のお皿は事前に複数出しておいて、シェフに選んでもらいました)
・グラタンとドリアをオーダーしていたので、グラタン皿がいろいろあることを連絡
・オーブンレンジの種類を連絡
・冷蔵庫の一部を使えるよう空けておきました
・ホスト側で用意したパンも袋のまま引き渡し、レストラン風に盛ってサービスしてくれました

ホームパーティー当日、川端さん到着まで時間を持て余すホステス大島(笑)。今までうん十年、バタバタの汗だくで準備していたホムパとは別の一日が始まることにワクワクしていました。

(写真:Domani編集部)

そこにシェフ、身軽に保冷バッグと料理器具と調味料などを詰めたバッグで登場!保冷バッグの中は、到着後、シェフが料理にかかり切っている最中を激写したのですが、最初はそれはきれいに整えられて素材が詰まっていました。

次ページ我が家にシェフがやってきた!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT