「スポ根」アニメから抜け出せない日本

【最終回】 スポーツは「遊び」なのか?

一方、ドイツ語には「教育」を意味する単語が複数あるが、そのうちのひとつは、「引き出す」といったラテン語がもとになっている。一般にいろいろなものをやってみて、もし才能があることがわかり、それを続ける意欲があれば、それを「引き出す」、というやり方が強い。ドイツ・スポーツクラブが「ゆるゆる」に見えるのもある意味、納得がいく。

「事例」を学ぶな

当連載では、なぜ日本のスポーツでいじめや体罰が発生するのかということを、「スポーツ文化」の視点で日独の構造的な比較から考察した。そしてドイツのスポーツが、健康、コミュニティ、教育、経済、宗教など幅広いセクターと結びつき、スポーツが社会的に価値のあるものになっていることを紹介した。

 ただ拙稿でとりあげたドイツの制度やプロジェクトをそのまま日本にコピーしようとしても、社会構造や歴史がそもそも異なるので、無理がある。外国の「事例」を学び、それを処方箋としようという発想が日本には強いが、ゆっくりと社会の中で文脈を練り上げていかねば、結局は対処療法的なことにしかならない。ドイツの「事例」から見るべきは、本質的に日本と何が異なるのかという点だ。そこから考えたときに次の2点から議論を出発させてみるとよいのではないだろうか。

①スポーツには競技以外の価値がたくさんある。その価値を言語化する
②スポーツは社会の一部。だからたくさんある価値を「スポーツの世界」だけに留めず、社会のなかでどう展開するか

 そこから地域コミュニティ、行政、学校、企業、医療、政治、NPO、寺社、といった既存のセクターとスポーツをどうすれば、うまく組み合わせられるかが課題だ。これに対して、気の遠くなるような議論の積み重ねが必要になってくるかもしれないが、そんなプロセスそのものも社会をよくしていけるものになっていくように思う。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT