年金制度改革への待望論は根強い--東洋経済1000人意識調査

年金制度改革への待望論は根強い--東洋経済1000人意識調査

民主党が昨年の衆院選で、目玉政策の1つに掲げた年金改革。その後なかなか進展しないが、意識調査でも改革への期待度は高い。税財源への転換には賛同が若干減るが、年金一元化賛成が5割超に達するなど、いずれも賛成意見が上回る。
(週刊東洋経済編集部)

■■年金改革についてどう思いますか?■■

性別・年齢別クロス集計



政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 中原圭介の未来予想図
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。