あなたが「イライラしやすいかわかる」7つの質問 怒りやすい人がやっている最悪の選択とは

拡大
縮小

これはネガティブ・バイアスと呼ばれていて生物としての生き残り戦略に由来するこの性質なのですが、社会生活を送ったり、感情をコントロールしたりする場合には不都合になることが多いのです。ネガティブなことばかり記憶に残っていると不安になりやすく、自信が持てなくなったり、人間関係の悪化につながったり、健康的な生活ができなくなるからです。

ただ最新の脳科学でわかってきたのは、脳は人の思考に合わせて変化していく性質があることです(神経可塑性)。ネガティブに物事を考える傾向にある人の脳は、物事をよりネガティブに考えやすく変化していき、逆にポジティブに物事をとらえる人の脳は、物事をよりポジティブにとらえるように変化していきます。このことを知っておけば、ネガティブな人とはつき合わないと決めるだけで、ムダにイライラしなくなります。

イライラしない人は、積極的に誰かの幸せ話や成功体験を聞く習慣があり、脳がポジティブなものに変化している。いい習慣は「よく聞く」のほうです。

「惰性」はとても厄介な存在

毎朝同じテレビ番組を見ている? 見ていない?

おそらく、ほとんどの人は毎朝、同じテレビ番組を見ているでしょう。ではなぜそのテレビ番組を見ているのか。何かしらの理由があるでしょうが、それは「惰性」ではないでしょうか。怒りの感情と上手につき合う上で、惰性とはとても厄介な存在なのです。

基本的に私たちは「変わりたくない」と思っています。理科の時間に、ホメオスタシスという言葉を習ったことがあると思います。生命が同じ状態を維持しようとする性質のことです。気温や湿度など外部の環境が変化しても、この性質があるから私たちは健康を維持できるのです。

ホメオスタシスは本来、生体を一定に保とうとする性質なのですが、生活全体にも大きな影響を与えて「生活パターン」を形成しています。毎朝、同じテレビ番組を見て同じ時間に家を出て出社するというのは、その典型的なものです。

パターンで生きることは効率よい面もありますが、パターンがほんの少しでも崩れるとイライラしやすくなるという大きな欠点があります。だから、自らパターンを壊す努力をしてパターンが壊れても大丈夫という準備をしましょう。おすすめのいい習慣は「見ていない」となります。

次ページ歩いてすぐのコンビニ? 5分かけて行くスーパー?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT