女性記者過労死後、NHKで進む「働き方改革」の真実

問われる「社会の木鐸としてのNHK」のスタンス

佐戸記者と仕事をしたことがある報道局のディレクターは、職員たちがかかえる葛藤について筆者にこう話してくれた。

「組織に楯突くつもりは全くないのに、そう思われてしまう恐怖。同期の人が未和さんについて話すことをためらう必要なんてないのに、ためらってしまうのはそういうことですよね。結局、私を含めて、みんなが少しずつ責任放棄することでこうなってしまった」

きちんとけじめをつけるには

佐戸記者のことにきちんとけじめをつけるには、どうすればいいだろうか。NHKで働く者の一人として思うのは、特集番組『未和』を制作し、放送することだ。

それは単なる検証番組ではなく、過労死問題に限定した番組でもなく、彼女に想いを寄せる職員1人ひとりが、レンズの向こうの未和さんに向かって語りかける番組であってほしいと願っている。

そのような番組を作る取り組みによってこそ、組織としてのNHKが決して明かさない当時の状況を遺族に伝えることができるだろう。そして、生まれ変わったNHKの姿を未和さんに見せることができるだろう。

佐戸記者の婚約者は7回忌の閉会挨拶で、涙をこらえてこう語った。

「いつも笑顔で私を迎えてくれた未和が、あの日だけは違いました。もっと早く迎えに行ってあげれば助かったんじゃないか。救ってあげられたんじゃないかと今でも後悔しています」

今年も佐戸記者の命日がやってくる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT