投資で人より3割以上儲ける人が貫く2つの大原則

メンタリストDaiGoが実践する決断の方法

メンタリストDaiGoさんが投資のコツを解説します
コロナ禍で、世界中の金融情勢が不安定になっています。「貯金をするより、投資をしたほうがいいのか?」「でもいったい、どこに投資したらいいの?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
でもじつは、科学的に解き明かされた「投資で高収益を出しつづける人に共通する「決断のルール」があるのです。なんとその「決断のルール」を守っている投資家は、守っていない投資家に比べて、なんと30%も高い収益率を出しているのです。誰でも簡単にできるその方法とは……?
「決断をミスする人は状況を4つに分割できてない」(7月18日配信)に続いて、著書の累計部数が400万部を突破したメンタリストDaiGoさんの新刊『超決断力―6万人を調査してわかった迷わない決め方の科学』より一部を抜粋、再構成し、その具体的なやり方をお伝えします。

投資で高収益を出す人の共通点

株式投資で高収益を出し続けるために必要なことは何でしょうか?

投資は、高い決断力が必要とされます。決断力は、因果関係を整理することで高められますが、投資は「高収益を出す」という理想的なゴールは見えているものの、どうすればその結果が得られるのかがわからず、そもそもの状況も流動的に変化します。

拙著『超決断力』のなかで紹介している、「単純(simple)」「面倒(complicated)」「複雑(complex)」「混沌(chaotic)」という決断の4つの分類では「複雑(complex)」に分けられる、3番目に答えを出すのが難しいものだからです。

「猿のダーツの実験」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

さまざまな手法を駆使して考え抜いた投資トレーダーと、目隠しをした猿が、新聞の株式欄を目がけてダーツを投げて決めた株式投資の、どちらが高収益を出すかという実験です。その成績は、いずれも大差ありませんでした。

ですから、「投資なんて運だよ」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、マサチューセッツ工科大学などの研究チームが行った「投資パフォーマンスを上げる決断」についての研究結果を知れば、投資での決断力を高めることができるようになるのです。

次ページほかの投資家の30%を上回る収益率が出せる決断の方法は?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT