中学受験しない子が「将来不利にならない」勉強法

何の対策もしないと進学塾組との差は開く一方

大学入試改革や私大定員厳格化をうけ、近年、中学受験人気が再燃している(写真:Fast&Slow/PIXTA)
近年、大学入試改革や私大定員厳格化をうけて、大学受験に少しでも有利になるようにと、中学受験人気が再燃しています。
中学受験を考えていない小学生にとっても、効果的に学力を伸ばすための「頭の使い方」を身につけておくことは重要でしょう。
学習の作法 中学受験・中学入学準備編 (小学校4年生~6年生向け)』では、中学受験、そして中学入学後に一歩リードするために、「何ができるようになればいいのか」「どういう勉強をすればそれが身につくのか」を具体的に紹介しています。
本稿では同書より一部を抜粋しお届けします。

中学受験をしない子の「基礎力アップ勉強法」

近年、長距離の通学を避けるトレンドから、無理に難関中学を目指さないというご家庭が増えています。また、地方在住のためそもそも目標となるような中学校がないというご家庭も多いかと思います。

その場合、本気で難関中学を目指して進学塾に通っている子たちとまったく同じ勉強をするのは現実的ではありません。難問の解き方を教えてくれる先生も、その難問を当たり前のように解く子も周囲にいないからです。
だからといって、まったく何の対策もしないのでは、進学塾組の優等生とは差が開く一方。将来的に東大・京大や医学部を目指すのなら、彼ら・彼女ら「2月の勝者」こそが、競争相手の多くを占める存在になるのです。
そこで、難関中学を目指す環境にない場合、どうすれば「2月の勝者」に対抗できる学力を身につけられるのかを考えてみます。

次ページまずは、「読解力」!
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT