天流 仁志(てんりゅう ひとし) Hitoshi Tenryu

1982年北海道生まれ。東京大学法学部卒。教育水準が低いとされる地元の公立小中学校から鹿児島のラ・サール高校に進学、学力の地域格差への問題意識から受験技術の研究を始める。高3では全国模試でTOP10に入る成績を連発。東大入学後も通信指導を含む複数の塾・予備校でさまざまな学力層の生徒を指導、受験技術研究を重ねる。現在はGLS予備校の教務主任として、札幌の教室と通信添削コースで少数の生徒を指導しながら、最新の研究を反映したカリキュラムやオリジナル教材を作成している。天流仁志の受験情報ブログも運営。著書に『学習の作法(増補改訂版)』(中高生向け)、『親と子の最新大学受験情報講座(文系編)』 (ディスカヴァー)など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT