「愛想のよさ」で人生が決まってしまう納得理由

第一印象が大事「感じがいい人」になる5大秘訣

一瞬で決まる「第一印象」をよりよくする改善法を紹介(写真:mits/PIXTA)
日本を代表する一部上場企業の社長や企業幹部、政治家など、「トップエリートを対象としたプレゼン・スピーチなどのプライベートコーチング」に携わり、これまでに1000人の話し方を変えてきた岡本純子氏。
たった2時間のコーチングで、「棒読み・棒立ち」のエグゼクティブを、会場を「総立ち」にさせるほどの堂々とした話し手に変える「劇的な話し方の改善ぶり」と実績から「伝説の家庭教師」と呼ばれ、好評を博している。
その岡本氏が、全メソッドを初公開した『世界最高の話し方 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール』は発売後、たちまち12万部を突破するベストセラーになっている。
コミュニケーション戦略研究家でもある岡本氏が「グローバルエリートに愛想のいい人が多い理由」について解説する。

「第一印象」が決まるのは、ほんの「一瞬」

新型コロナの感染の再拡大により、再び「リモートワーク」の機運が高まっています。

『世界最高の話し方 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

せっかく対面での授業が再開されたと思ったら、またオンラインで、となってしまった学生や、新しい配属先の仲間とも、リアルではまったく会えていないという社員もいることでしょう。

オンラインでも、リアルでも新たな出会いが増えるこの時期だからこそ、心得ておきたい「コミュニケーションの鉄則」があります。

わかっていそうで、案外意識されていないコミュニケーションの残酷な真実、それは、「第一印象(ファースト・インプレッション)は『一瞬』で形作られ、『一生』を形作る」ということ。

見知らぬ誰かと会う瞬間に相手に与える「印象」は、多くの場合、あなたの人間としての評価そのものを「あっという間」に決めてしまい、「一生を左右するもの」なのです。

次ページ第一印象が決まるまでの「時間」は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT