休日に動かない人ほど疲れ取れない訳【動画】

逆に体を動かしたほうが回復を図れる

忙しく働いた週末に、できるだけ体力を使わないように、出掛けず家で過ごす人も多いのではないでしょうか。

じっとしていると疲れはむしろ増える可能性がある

しかし、体を動かさずにじっとしていると、実は疲れは取れないどころか、むしろ増える可能性すら指摘されています。

『スタンフォード式 疲れない体』(サンマーク出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

実は、人間の体が「じっとしている」のに適さないことは、さまざまな調査によって判明しています。いったいどんなカラクリなのでしょうか。

スタンフォード大学スポーツ医局・アスレチックトレーナーの山田知生さんの著書『スタンフォード式 疲れない体』を読み解き、動画にまとめました。

このたび東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターに就任した守永真彩がポイントをわかりやすく解説します。

詳しくはぜひ動画をご覧ください。

(再生の際には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井 佐和子、撮影:尾形 文繁) 画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT