ピクミン3DX「良作なのに物足りなく」感じる訳

内容がとてもいいだけに「惜しい」ゲームだ

ピクミン最新作の魅力とは?(写真:My Nintendo Storeより)
物心ついたときからゲームと付き合い続けてきた筆者が、その長いゲーム歴から最新作から過去の名作までを掘り起こして語り尽くす本連載。今回取り上げるのは、人気シリーズ最新作『ピクミン3デラックス』(Nintendo Switch)。愛らしいキャラクターが魅力の本作を、筆者はどう評したのか?

今回取り上げる『ピクミン3デラックス』は2020年10月30日に発売されたNintendo Switch用ソフトである。ピクミンシリーズのナンバリングタイトルとして、2013年にWiiU版として発売された「ピクミン3」に、さまざまな追加要素が加えられている。

この連載の一覧はこちら

ピクミンシリーズは2001年に『ピクミン』がニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売された。このときCMソングとして歌われた「愛のうた」が注目されてヒットした。ゲームは知らなくても、この歌を覚えている人は多いはずだ。

「ピクミン」のルールはいたってシンプル

ゲームの目的は人口増加により食料危機に陥った母星を救うため、未知の惑星でなるべく多くの食料を集め、その種子を母星に持ち帰ることである。

種子を持ち帰るのも重要だが、それ以前に宇宙船の食料も枯渇しているため、とにかく食料を探さなければ隊員たちは生き残れない。探索する惑星にあるさまざまなものが隊員たちより大きい。食料となる果物1つすら、隊員たちだけでは運べない。さらに、惑星には原生生物たちが徘徊しており、隊員たちを餌だと思って攻撃してくるのだ。

そんな心細い状況で心強い味方になってくれるのが不思議な生き物「ピクミン」たちである。「ピクミン」は色や形の違いにより、下記のような特性を持つ。

シリーズおなじみの「火に強い赤ピクミン」「電気に強い黄色ピクミン」「水に強い青ピクミン」に加え、ピクミン3では「硬い岩ピクミン」「空を飛ぶ羽ピクミン」という、5種類ピクミンを使い分けることになる。

次ページピクミンが無残に食べられることも
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT