郵貯が事実上の国有化、猛反発する地域金融関係者、民主党には投票しない!

郵貯が事実上の国有化、猛反発する地域金融関係者、民主党には投票しない!

山口県大島郡--預金取り扱い店舗が40を超す。JAが20、郵便局が16、この二つのグループが地元をがっちり押さえている。それでも、郵政民営化後、郵便貯金の名寄せ作業が進むと、民間銀行に預金はシフトしていった。

山口銀行の福田浩一頭取は「預金者のニーズに応えるため、コストはかかるが、効率化の工夫をしながら4店舗を維持した。町が合併してできた町役場に店舗を置くなどサービスの維持にも懸命に努力してきた。その結果がこれ(郵政事業の見直し)か、とがっかりした」と言う。

メガバンクから信用組合まで、民間金融機関の経営者がまったく納得しないままに、郵貯の預入限度額は現行の1000万円から2000万円に引き上げられようとしている。

民間金融機関関係者の共通の怒りは「実質は政府の3分の1超の出資比率を維持することを明確にうたった国有化。しかも、現状では100%のままで、いつ、出資比率を減らすのか、上場するのかも明確ではない。それなのに『民営を維持する』というのは詭弁としか言いようがない」というものだ。

郵便事業のユニバーサルサービスの維持が必要だという議論が、いつの間にか「金融のユニバーサルサービスが必要」という議論にすり替わってしまった。郵貯資金が260兆円(1999年度)から178兆円(2008年度)に減り、簡保資金が125兆円(02年度)から104兆円(08年度)に減少した。金融で稼がないと郵便事業も支えられないという。だが、下グラフに見るように、民間からすれば、郵貯は都市圏でも信用金庫と同じ規模。地方では鉄壁の強さだ。

「国営なら少額決済、民営化なら自由化、政府の出資が残る間は業務や預入限度額に制限をつける、という小泉改革の方針は理屈が通るから従ってきた。今回は論理が破綻している」(信用金庫理事長)と話す。


政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT