奇跡のアラサー女子「腸活で人生変わりました」

33歳「腸活モデル」が実感!心と体の「凄い変化」

「腸活モデル」として大活躍中の加治ひとみさんに、腸活との出会いと腸活で起こった変化について伺いました(写真:筆者提供)
世界的に著名な自然療法士でオステオパシストのフランク・ラポルト=アダムスキー氏。1992年に発表された「アダムスキー式腸活法」は30年近く欧州で愛され続け、その「腸活メソッド」を紹介する著作は、本国イタリアのみならず、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、ベルギー、トルコなど世界中で話題になっている。

「アダムスキー式腸活メソッド」は、Google.itの食事法(ダイエット)部門(2017年)で「最も検索されたキーワード」ベスト3に選出されたほどで、その全メソッドを記した著書『腸がすべて:世界中で話題!アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』は、日本でも5万部のベストセラーになるなど話題を呼んでいる。

「『腸がすべて』には、私が実践していることがたくさん書かれています」と語るのは、美腸プランナーの資格も取得し「腸活モデル」として大活躍中の加治ひとみさん。「奇跡のアラサー女子」とも称される加治さんに話を聞いた。

生きづらかった20代を変えた「腸活」

私はデビューが28歳と遅いのですが、とくに20代前半は、自分で自分を信じる力が弱く、「私なんて」というネガティブな感覚にとらわれていました。むくみや便秘にも悩まされていて、体が健康でないと、心も健康でなくなっていってしまい、「自分らしく生きられない」と悩んでいたのです。

『腸がすべて:世界中で話題!アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

今となれば、それは「自律神経」の問題や、「老廃物」が排出できていなかったからだと思うのですが、当時はそんなことはわかりません。

そこで、「まずは体を動かそう」と考えて、「ピラティス」を習いはじめました。それが「腸活」との出会いになりました。

ピラティスは、ゆっくり丁寧に動くスポーツですが、全身の隅々まで血液が流れていくのを感じられます。それが、「デトックス」や「むくみ解消」につながるのですが、なにより「血液がちゃんと巡っている」ということが、心と体の健康に強く影響すると感じます。

医師の先生からは、体のメンテナンスの一環として、「食事」を見直すことも教わりました。「今の行いが、3年後、6年後の加治さんを作るんだよ」と。そこで私は、日々の「食事」を見直すことで、腸内環境を整え、「健康な身体」づくりを目指す「腸活」を始めることにしたのです。

次ページ「食事」を見直した結果…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT