奇跡のアラサー女子「腸活で人生変わりました」

33歳「腸活モデル」が実感!心と体の「凄い変化」

「腸活」をはじめて約10年になりますが、何を「当たり前化するか」が大切だなと思っています。やっていることが苦しいと感じるのは、それが「当たり前化」されていない証拠です。

でも、「習慣」になれば楽しい。だから私は、腸活を続けるにあたって「いい意味」でハードルを下げました。

例えば、毎日、何種類もの野菜をそろえてスムージーを作ることは、人によっては苦だと思うんです。それでは体にいいとわかっていても、なかなか長続きしません。

毎日できなくても、まずは「気持ちに余裕があるときに心がけてみる」という程度でも、それが週に1度でもあるかないかで違いが出てきますし、完璧にやりすぎないというのも大切なことだと思います。

「排便チェック」も「腸活の基本」

「腸活」において、とても重要なことのひとつが「便の話」です。でも、そういった話は恥ずかしいと感じる人が多いですよね。

ところが、テレビ番組でご一緒した古舘伊知郎さんが、「便は『お便り』と書くんですよ、体のあらゆるところを通るお便りだから、恥ずかしいことではないんだよ」とおっしゃるのを聞いて、本当に同意しました。

体の中を通り抜けた便が、柔らかかったり、固かったり、いつもと違うにおいがあったりするのは、「体からのSOS」です。自分の体をチェックするのは大事なことですから、「排便もチェックしましょう」というのが「腸活の基本」です。

例えば、「便ににおいがある」というのは、体のデトックスができていないという証拠です。「おなら」や「」もそうです。

私も、体調が悪いときは、排泄物やおならに、においが出るんですよ。でも、腸活をしていると、消えていきます。

口臭」も、生活習慣の問題ですから、腸活をすることで体内の毒素をうまく排出すれば、減っていきます。男性ならば、「加齢臭」も少なくなっていくと思います。実際、腸活をしていて、体が健康な人ほど体臭が少ないのです。若々しいからですね。

女性なら、「自律神経」を整えるために腸活は大切です。腸がきれいだと、幸せを感じるんですよね。

「年をとることが怖い」という感覚が、腸活によってなくなってしまいますから、楽しく年を重ねられて、毎日がハッピーになると思います。

次ページ「腸活」はあなたの「心」を救う!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT