銚子丸が働き方優等生企業になれた訳【動画】

「人が辞めない会社」に大転換、コロナでも健闘

「人が辞めないでイキイキ働く会社の秘訣とは?」

首都圏で展開する回転ずしを主力にした外食チェーン、銚子丸。首都圏で展開する回転ずしを主力にした外食チェーンで、従業員数はパート・アルバイトさんも入れてざっと1500人に上ります。

老舗回転ずしチェーンの健闘を支える「働き方改革」

創業は1977年。回転ずしチェーンでは1位のスシローが1984年、2位のくら寿司が1995年なので、業界の中では老舗に当たります。

その銚子丸は、このコロナ禍においても業績は堅調。かつては100人採用しても100人が辞める会社だったそうですが、今は定着率が上がり、コロナ禍においても業績も堅調です。

その原動力になっている「働き方改革」について6分の動画にまとめました。詳しくは動画をご覧ください。

(再生の際には音量等にご注意ください)

働き方改革のヒントがたくさん詰まっている(東洋経済オンライン編集部撮影)
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT