成長したい男、変身したい女

「現状に満足できない」病

女には「変身願望」がある

では一方の女性たちは皆、現状に満足しているかというと、そうではありません。男性の「成長」に対して、女性が本能的に抱いている欲求が「変身」です。

同じステージで成長するより、違うステージに移行、いやそれどころかゲームさえ変えて、まったく新しい自分にリセットしてしまいたいと考えるのが女性的な考え方です。自分に合った仕事を求めて転職、会社を辞めて海外留学、電撃結婚・妊娠などなど。

この背景にはいくつかの要因があります。

まずは、女性の人生の選択肢の多様さ。結婚の経験、子どもの有無、仕事とのかかわり方……と、女性は自分の選択によってまったく違う人生を歩むことができます。非常に選びがいのある人生ゲームですが、「結婚すればクリア」「子どもを2人産んだら勝ち」というような明確なルールもゴールもないため、いつまでたっても不安が残ります。

「もしもあのとき、仕事を辞めなかったら」「もし、あの人と結婚していたら」と、「あったかもしれないもうひとつの人生」を追い求め、他人をうらやんでしまうのです。

僕はこの欲求を「生き直し」と呼んでいます。そのため、ある日突然、周囲も驚くような転身ができてしまう。本人も「そんなつもりなかったんですけどね~」とあっけらかんとしています。

次ページ女が「変身」に慣れている理由
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT