サクナヒメが「作業ゲーでも飽きない」納得理由

敵は鬼!稲を育てて強くなれ!米は力だ!

出自も目的もまったく異なる人間5人と1つ屋根の下で暮らすサクナヒメ。そこでは喧騒やいざこざもあるが、プレーを進めるにつれて関係が深まっていく。そこでなされる会話から、プレーヤーは世界観を深掘りしていける。

朝起きて田んぼの様子を確認し、探索に出かけ、食事効果が切れたら家に帰り、また田んぼの様子を確認し、明日の予定を考えながら食事をして眠る。

そんなローテーションを繰り返しているうちに、プレーヤーは気づくのである。システムの都合から仕方なくわが家に帰るのではなく、帰りたいわが家がそこにあることに。

昼間は全力で遊んで、夕方になってお腹が空いたら家に帰る。家族と食卓を囲み、明日を楽しみにしながら眠りにつく。『サクナヒメ』のシステムは、そんな誰もが子どもの頃に経験したであろう懐かしい経験を、思い起こさずにはいられないのである。

よくある話なのに、飽きないのはなぜか

生活を続ける中で、サクナヒメにとって人間たちと共に暮す「わが家」は、何にも代えがたい場所に変化していく。都にいた頃はぐうたら三昧、ワガママ放題だった彼女も、守るべき場所を見つけて心身共に成長していくのだ。

成長を重ねた末、島に鬼を生みだし続ける元凶を倒すことを決意する。ストーリーとしては極めて王道ではあるが、サクナヒメにとってはもちろん、プレーヤーにとってもわが家が大切な場所であるからこそ、単純でいかにもなストーリーにも白々しさを感じず、彼女の決意が素直に心に染みるのである。

『天穂のサクナヒメ』は間違いなく良作である。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT