通勤不安の軽減には「新職場ルール」が必要だ

出社うつ回避には復職支援プログラムが有効

緊急事態宣言が解除され、勤務再開後に「出社うつ」にならないためには(写真:kotoru/PIXTA)

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。

緊急事態宣言が解除され、店舗や事務所の再開により、在宅勤務も解除になった方も多くいらっしゃると思います。ようやくオンラインの操作やリモート業務に慣れ、生活リズムもできてきたところで、一転、「元に戻れ」とのお達しに、戸惑いの声も多く聞かれます。

この連載の記事一覧はこちら

実際に、日本生産性本部の調査では、自宅での勤務に満足していると答えた人が多く、コロナ禍収束後も6割以上の人がテレワークを行いたいとの意向を持っていることを明らかにしています。

それに、解除されたからといって、新型コロナウイルスが消失したわけではありません。見えない敵と対峙するストレスを抱えながらの出勤は不安や葛藤を伴います。

よって勤務再開には、大きな心身の負担がかかり、モチベーションや健康状態に大きく影響を及ぼします。出社が憂鬱になるだけでなく、出社できなくなるなどの深刻なケースも想定されます。また、無理を続けることによるパフォーマンスの低下や心身の不調から、やがて休職や退職に追い込まれることのないよう、事前に防いでいくことが必要です。それを防ぐために職場での対応ポイントをお伝えしていきます。

慣らし期間が必須

この数カ月、通常とは違う生活環境を強いられ、多かれ少なかれダメージを受けています。職場環境のみならず、生活環境までもが大きく変容し、誰しもかなりの変化を受けました。ダメージを受けている中での、さらなる変化には慎重に対応する必要があります。そんな状況下で、参考にしていただきたいのが、「復職支援プログラム」です。

心身の不調でお休みをされていた方々が職場復帰する際に実施するプログラムのことを指します。組織によって詳細は異なりますが、いわゆるリハビリであり、時間をかけて、無理なく元の状態に戻していくシステムです。これを参考に、職場の対応を考えていただくきっかけになればと思います。

次ページ対応方法は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT