通勤不安の軽減には「新職場ルール」が必要だ

出社うつ回避には復職支援プログラムが有効

⑤選択ができるように配慮

住んでいる場所、家族や家庭環境などによっても違ってきますが、在宅がよい場合と、出社がよい場合と個人の状況によって違うと思いますので、一律に決めてしまうのではなく、選択できるようにすることも必要です。

期限を区切ってもよいと思いますので、当面の間は、どちらか選べるという選択肢があるとよいでしょう。一方的に押し付けられると反発心が芽生えたり、逃げ場がない気持ちになることもあるので、自発的に決められることへの安心感があることが重要です。

緩やかな舵取りを

⑥段階的に時間をかけて

基本的な復職支援プログラムは、6週間程度かけて段階的に行います。
これに倣い、1~2カ月の期間の中で、緩やかに行うことを心がけましょう。第2波、第3波に備え、状況に応じた柔軟な対応も望まれます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、これを機に在宅ワークやオンライン業務にシフトチェンジして、オフィス自体をたたんでしまった企業もある中、なかなか体制を変えることができずに、元の状態に戻らざるをえない職場もあります。

とはいえ、元どおりになるわけではありませんので、今後の働き方も踏まえ、変革も必要です。現場の方々が振り回されることを極力少なくしていくことは、職場においての安全配慮義務です。環境を整えていくための対応参考になればと思います。

管理する立場にある方は、速やかに導入に動いていただき、自分の力ではどうにもならない方は、有休などを使いながら可能な範囲で調整を試みていただければと思います。緩やかな舵取りが大切です。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT