自粛中「家族から粗末にされた人」の典型的特徴

度を越えると「主従関係」になるので要注意

□パートナーや家族に自分の希望を伝えるのに気後れする
□パートナーや家族がいる前で電話などをしたくない
□行動を起こすとき、自分がどう感じるかよりも、パートナーや家族が
どう思うかが基準になる
□パートナーや家族が気分を害したり、怒り出すと、焦る気持ちになり
何とかなだめようと必死になる
□関係がうまく回るためなら自分が我慢すればいいと思う
□パートナーや家族の要求は基本断れないと感じている

2つ以上で予備軍、4つ以上あれば、すでに深刻なコントロールを受けている可能性があります。ぜひ家族との関係性を見直してください。

これらの関係からの離脱は、まずこの事実に気づくということが大事です。このままではよくないという意識やこのままでは耐えられないという気持ちが気づきにつながることもあります。

まずは、自分が嫌な思いになったとき、繰り返されるいつものパターンに陥ってしまったときに、その状況を冷静に判断するような感覚が大切です。

自分のせいにしてはいけない

関係改善を遠ざけてしまうのは、何かトラブルが起こったときに「私の配慮が足りなかったからだ」「相手が少し疲れているのかもしれない」「こんなことは、どの家庭でもよくあることだ」と思って受け入れてしまうことです。そうすると、この程度のことならやってもよいと相手に思わせてしまうことにもつながります。

さらに、「家族なので相手のことを悪い人と思えない(思いたくない)」「今の生活を壊したくない」「現実を見てしまうと自分の人生や生き方が否定されてしまう気がする」といった思いがあると、相手と対峙することを躊躇しがちです。

また、心からの安心感と安全が確保されていない状況が続くと、「おはよう」と優しく声をかけられたり、好物をお土産に買ってきてくれただけでも、それがとても価値のあることのように感じ、自分が大切にされているという錯覚に陥り、一瞬の安堵感とともに、この幸せを壊さないために努力しようと思い、相手のペースに引きずり込まれ、どんどん暴力がエスカレートする可能性があります。

上の画像をクリックすると、「コロナショック」が波及する経済・社会・政治の動きを多面的にリポートした記事の一覧にジャンプします

健全な人との関係は、対等な意識を持つことです。相手を貶めたり、ことあるごとに嫌な気持ちにさせていい理由などありません。過干渉も無視もいずれも暴力です。

不愉快に思うことには応じず、私は私、あなたはあなたと、しっかりと境界線を引きましょう。そしてはっきりと意思表示をしてください。相手の出方が変わっても、一貫した態度を取り続けることが大切です。

自分でどうにもできない場合は、男女共同参画センターなどの相談窓口を利用されるなど抱え込まないことをお勧めします。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
民放キー局が「TVer」に任せた2つの大役と不安
民放キー局が「TVer」に任せた2つの大役と不安
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT