コロナ乗り越えた男が創る日本営業大学の船出

中田仁之学長が開拓する元プロ選手達の未来

5月6日に日本営業大学の開講式がZoomを用いて行われた(筆者撮影)

5月6日、Web会議システム(Zoom)を使って「日本営業大学」の開校式が行われた。本来は4月4日に予定されていたが、新型コロナの感染拡大を受けて開校が1か月遅れた。

当初から東京・大阪で開催予定の開校式は、Web会議システムで行う予定だった。しかし、開校式の2日前になって、学長の中田仁之(ひとし)氏が入院したという連絡が入り、開校式は中止になった。

5月6日の学長あいさつで中田学長は、新型コロナウイルスに感染して肺炎になり、集中治療室に入っていたと話した。生死の境をさまよって生還して、開校式に間に合ったのだ。

日本営業大学の設立に至った経緯

この日本営業大学は学校法人ではなく、一般社団法人だ。プロ野球選手などアスリートのセカンドキャリアのサポートを目的としている。

ビジネスマナーや営業のスキルなどの講義を通じて、社会人、ビジネスマンとしての基本の習得を目指すとともに、適宜、企業とのマッチングを行う。アスリートがスムーズに「第二の人生」を歩むためにトータルな支援を行おうとしている。

開講式の前に今年の2月に説明した中田学長(筆者撮影)

「私は大学までは野球に打ち込み、その後はサラリーマンを経て中小企業診断士として販路拡大支援、マーケティング支援、人材活用支援などに取り組んできました。

そんな中で、たまたま元アスリートのセカンドキャリアの悩みを聞くことがあったんです。彼らにはアスリートならではの事情がありました。それがきっかけで、彼らの就職支援に関わるようになり、日本営業大学の設立を考えるようになりました」

このように中田学長は語る。

次ページ元アスリートにはどんな能力があるのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT