東大生が絶賛「頭がよくなるボードゲーム」3選

「推測力、語彙力、創造力」を自宅で鍛える

専門のサークルがいくつもあるほど、東大ではボードゲームが盛んだそうです(写真:haku/PIXTA)
「本や教科書を読んでいるのに、なかなか身に付かない」
受験生に限らず、勉強熱心なビジネスパーソンでも、このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
「かつての僕は、まさにそうでした」。2浪、偏差値35という崖っぷちから1年で奇跡の東大合格を果たした西岡壱誠氏は、自らの経験を振り返って言います。「でも、ちょっとした工夫で、劇的に改善したんです」。
教科書、参考書だけでなく、あらゆる本の読み方を根本から変えた結果たどり着いた読書法をマンガで解説する『マンガでわかる東大読書』を刊行した西岡氏に、東大生が選ぶ「頭がよくなるボードゲーム」を紹介してもらいました。
『マンガでわかる東大読書』第1話無料公開中!

東大生もハマるボードゲーム

皆さんは「ボードゲーム」をやったことはありますか? 

『マンガでわかる東大読書』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

ボードゲームというのは、パソコンやスマホを使うのではなく、テーブルの上で複数人で遊べるゲームのことです。今やボードゲームができるカフェも登場するほどで、非常に多くの若者がボードゲームで遊んでいます。

このボードゲーム、実は東大生の中でも多くの人がハマっています。ボードゲームは頭を使って戦略を考えないと勝てないものが多く、それが東大生の心をつかんでいるというわけです。

今日は、そんなボードゲームの中から、東大生が勉強になると感じた知的に面白いゲームを「推測力」「語彙力」「想像・創造力」の3つの観点から紹介したいと思います。

ボードゲームは外出自粛の期間でも家で遊べるものなので、この記事を読んで面白いと思ったら、ぜひこの機会にプレイしていただければと思います。

次ページ楽しみながら「推測力」がつく!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT