第3回 ドイツの学校には部活がない?

勝つことが価値ではない

冒頭、日本の体育会系の特徴のひとつとしてあげたものに、試合の勝敗重視という傾向が強いことがある。スポーツクラブでも試合があれば、負けるよりも勝つほうが嬉しいには違いないが、ドイツではそれほど重要視していないように感じる。

いや、むしろドイツではスポーツクラブの社会的な期待や位置付け、実際の機能が日本の部活に比べてはるかに幅広く、「試合に勝つ」というのはスポーツを行う上での数ある価値の中の1つと考えられているとすべきか。

以上のようにドイツのスポーツクラブの特徴やその価値を分析してみることで、日本のスポーツ界にいじめや体罰がなくなり、社会的価値を高める議論につながると思う。次回以降、スポーツクラブの価値について掘り下げていくことにしよう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT