第3回 ドイツの学校には部活がない?

子供の頃から社会に触れる

あるスポーツクラブのイベントで筆者撮影

ドイツではスポーツクラブが生み出す環境では、ほどよく多様な人間関係ができる。
 まず子供たちはクラブで学校の先生とは異なる職業の大人と接触することにもなる。

さらに10代半ば以降の子供がクラブで年齢の下の子供たちの指導や指導補助をボランティアで行うこともよくある。そのための技能を習得するコースもあるし、他の大人のボランティアメンバーとともにトレーナーとしていろいろ運営に携わることができる。
 こういったこともスポーツの非タコツボ化につながり、過剰に濃密で緊張感のある人間関係が生まれにくい。

次ページ勝つことが価値ではない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT