井上尚弥が「他人との比較」をムダだと思う理由

「リング上のパフォーマンスがすべて」

ロンドン五輪を目指すアジア予選がカザフスタンで行われたとき、父は、大嫌いな飛行機に乗って現地まで僕をサポートに来てくれた。だが、このとき会社で金銭トラブルが発生していた。トレーナーに専念するため、会社の運営を任せていた“番頭さん”が、塗装の材料などを勝手に売り飛ばし、あずかり知らない請求書が山のように舞い込んだというのだ。

国際電話で日本と頻繁にやりとりをしていたそうだが、僕はいっさい、そのことに気がつかなかった。勝負の試合を控えた僕にわからないようにしていたのである。僕は、ずいぶんと後になってから、そのことを知ることになった。

親心を知って泣けてきた。もし自分が同じ立場になったとき同じ行動ができるのだろうか。自問してもイエスという答えは出てこない。父は、「自分がやっている仕事の責任はすべて自分が負う。家族は関係ない。自分で好きなことをやって家族を心配させることは間違っている」と言う。

「仕事の責任はすべて自分」

父がトレーナーと仕事の両立が難しくなり「明成塗装」を閉めるという話が出たことがあって、僕も拓真も猛反対した。父が、苦労して20歳で独立し起こした会社を、自分たちのボクシングのために閉めることがひっかかった。

『勝ちスイッチ』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

それなりの覚悟があっての決断だったと思うが、黙って見過ごすことができなかった。

「仕事の責任はすべて自分」という父にすれば、僕たちの反対は、きっと聞き入れられないものだったのかもしれない。けれど「わかった」と納得してくれた。父は、今でもトレーナーとの兼業で会社を存続させている。

父が貫いている男としての自己完結の責任論。僕も父の考え方に感化されている。ゆえに「人をうらやむ」ことはしないし「ボクサー井上尚弥」の責任を他人に押し付けることもしない。僕が、プロデビューしたときからベルトラインに「明成塗装」と、一般の方々からすれば、見慣れぬ名前を入れている理由は、僕にすばらしい人生の道を示してくれた両親へのささやかな感謝の気持ちなのである。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT