「赤井英和」夫婦が子に託す果たせなかった夢

妻は危険を心配しつつも最後は応援に回った

元プロボクサーの赤井英和さん(左)と妻の佳子さん  
毎週月曜夜7時から放送中の「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」(TBSテレビ系)。人気番組「プロ野球戦力外通告」「プロ野球選手の妻たち」を手掛けるスタッフが、夫を支える妻の姿をとおして、夫婦の愛と葛藤に迫るドキュメンタリーだ。
今回、登場するのは赤井英和さんの妻・佳子さん(50歳)。元プロボクサーで俳優の夫と連れ添って25年。3人の子供にも恵まれ、平穏だった生活に突然、嵐は巻き起こった。

箱入り娘が元ボクサーにひとめぼれ

赤井家のご自宅は、高級住宅地である東京・世田谷の一等地。10LDKの大豪邸。お値段は、なんと8億円! 広さ24畳のリビングからは富士山が一望できる。

夫の英和さんは、かつて「浪速のロッキー」と呼ばれた天才ボクサー。デビュー以来12連続KO勝ちは当時の日本記録だった。

一方の妻・佳子さんは、ボクシングとはまったく無縁の生活を送っていた。父は会社員、母は幼稚園の先生。青森県の厳格な家庭で育った佳子さんは、音楽大学を卒業後、ピアノ講師として働いていた。

そんなある日、知人の紹介でふたりは出会った。佳子さん24歳。英和さん31歳。6年前にボクシングを引退し、俳優に転身していた。佳子さんは、英和さんが俳優として活躍していることも、ましてや、ボクシング界のスーパースターだったことも知らなかった。箱入り娘だった佳子さんは、今まで出会ったことのないワイルドなタイプの英和さんにひかれた。

「ひとめぼれでしたね。私が押して押して、って感じでした」

佳子さんの猛アプローチで交際がスタート。半年後の1993年、佳子さんの妊娠を機にふたりは結婚した。

次ページ目を背けたくなるような試合をテレビで見て
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT