前編 きっかけはオートバイ

教師は全員正社員を採用

QQイングリッシュでは、日本でのSkype授業については受講しやすいように料金を安くしています。
   先生の技能に応じて、授業料は25分250円から1000円に設定しています。通学形式である従来型の英会話学校に通うよりも、リーズナブルに学ぶことができます。

しかし、決して人件費などのコストが安いからフィリピンを選んだわけではありません。
   誰でも使えるような指導マニュアルを作り、低賃金でパートタイマーの先生をどんどん採用する。そういうやり方をすれば、もっとラクにコストを下げることができます。これでは安かろう・悪かろうということになりかねません。
   生徒の力を伸ばしてくれる優秀な先生を育てるには、安定した雇用が大切なのです。
   QQイングリッシュでは、先生全員を正社員として終身雇用しています。
そうすることで、先生たちがモチベーションを高く持ち続け、プロとしての自覚を持っていい授業をしてくれます。
   QQイングリッシュは、フィリピンという国と一緒に努力しながら成長していきたいと切に願っています。

ここまでお読みになって、フィリピンでの短期留学に少しでも興味を持っていただけたでしょうか。次回は、QQイングリッシュが実際にどのようなメソッドで授業を行っているのかをご紹介したいと思います。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT