前編 きっかけはオートバイ

ビジネスパーソンに必須のスキルとされて久しい英会話。しかし、英語学習に苦労している日本人は少なくありません。果たして日本人が英語を習得する秘策はあるのでしょうか。Skype(スカイプ)を利用した英会話と留学を融合させ、マンツーマンの反復練習メソッドによって世界展開をめざすQQイングリッシュについてお話をさせていただきます。

語学留学を考えた

私はオートバイが大好きで、好きなオートバイに乗りたくてバイク便の会社を始めました。オートバイには修理がつきものなので、自然な流れでバイク店の経営にも携わりました。
  ある時、イタリアを旅行していて、非常に美しいオートバイを目にしたのです。旅行後もあまりに美しいフォルムが忘れられず、「これを輸入したい」と思うようになりました。それで創業90年にもなる、イタリアで2番目に大きなオートバイメーカーの工場とコンタクトを取るようになったのです。
  そうするうちにオーナーと親しくなり、自宅に呼ばれるようになりました。けれども、通訳を介さずに直接話そうと思っても「今日はいい天気ですね」「調子はどうですか」くらいの英会話しかできない。
   もっと突っこんだオートバイの話がしたいのにできない。そのもどかしさを解消するには英会話力をあげるしかないなので、語学留学を考えたのです。

会社経営のこともあるので、日本からは近い方がいい。当初は、ハワイかグアムを考えていましたが、インターネットでフィリピンの英会話スクールを見つけました。しかもマンツーマンで教えてくれるスクールです。
   当時私は40歳で、若者に交じってグループレッスンについていくのには不安がありましたから、「1対1ならやれそうだ」ということで2006年に留学を決めたのです。

次ページ留学+Skype──10か月で英語を習得
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT