CAを辞めたほうがいいですか?

【キャリア相談 Vol. 26】

何かにつけ不確実性の高い現代。一生安泰の仕事も、未来永劫つぶれない企業も存在しない。自分の仕事に明日があるのか――それをつねに考えておかないといけない時代だ。 この連載では、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談を募集。外資系金融、コンサル、ライブドア、企業再生コンサルなどを渡り歩き、数多くの業界やスタートアップに精通する塩野誠・経営共創基盤(IGPI)パートナーに、実践的なアドバイスをしてもらう。

【Vol.26】 客室乗務員を辞めたほうがいいですか?
 こんにちは。ずっと悩んでいることがあるので、こちらで相談させてください。
 専門学校、大学を卒業し23歳で外地ベースの外資系航空会社で客室乗務員になりました。現在27歳で海外生活も4年目になり、日本へ帰国するたびに、友人たちの日本の社会で頑張っている姿、27歳の会社での地位、そして家庭を手に入れる姿を見て、とてもうらやましく感じ、海外で悠々自適な生活をしている場合ではないと強く感じ、日本への帰国を本気で考えております。
 しかし同時に、客室乗務員はなんの資格でもなく、潰しの利かない職業であることは有名です。私が日本の社会に復帰できるかとても心配で、できれば正社員で福利厚生もきちんとしているところに入りたい気持ちがあります。年金は任意でこれまでも払い続けていました。
 選ばなければどこでも受け皿はあるとはわかっていますが、この後、何をしたいのかがまったく見えません。ただあるのが客室乗務員を辞めるという決意のみです。
 今後、どのようにして企業を選択したらよいのでしょうか?
 どうぞよろしくお願いします。
(客室乗務員)

ママ頼みの就活

寒いです。本当に寒い昨今ですが、みなさまお元気でしょうか? 筆者は心も体も弱いため、この寒さは厳しいものがあります。受験生、就活生のみなさま、寒いのとお腹が空いていると人はどんどん弱気になるものなので、どうか暖かくして未来を切り開いて行ってください。

就活生と言えば先日、筆者の何倍も賢い、何倍も稼いでいる20代の友人が「優秀なのにセンスない就職先の選択しちゃう人って、やっぱりセンスない人の気がする」と言っていました。

確かに筆者などから見ると、学生の方で、その人が絶対に向いていない企業や業界を選択する人を時々みます。特に親パワーは絶大で、20歳を過ぎて男性でも女性でも、ママに言われて就職先を選択する方が5割を超えると聞きます(ハッタリ総研調べ)。筆者もやはり新卒のときには何もわからなかったので、20代の方の就活も転職はうまくいってほしいと思っております。みなさま、寒いですが風邪など召されぬよう、頑張ってください。

そんな椿も凍える寒さの中、今回は27歳の客室乗務員として海外で暮らす方からの、今後はどのように企業を選択したらよいか、というご質問にお答えさせていただきます。

次ページあなたは契約社員ですか
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。