「腸活」に特化したキックボクシングの正体

「暗闇フィットネス」の新たなスタジオとは

暗闇フィットネス「フィールサイクル」を運営するベンチャーバンクが4月12日にオープンしたバーネススタイル銀座店(編集部撮影)

夏に向け、スポーツやフィットネスへの興味が高まる時期だ。

今は男性だけでなく女性にも「ほどよく筋肉がついた、格好いいカラダ」に憧れる人が増えているが、そうした体に近づくには、筋トレとともに、タンパク質やほかの栄養素をいいタイミングでとる必要がある。ジムやフィットネススタジオでも、栄養に関してのアドバイスをしたり、実際に食品を提供するところが増えているようだ。

新感覚のフィットネス+腸活プログラム

そしてこのほど、さらに体の内側に踏み込んで、腸から体を変えていこうという狙いのフィットネスプログラムが誕生。“暗闇フィットネス”でおなじみのベンチャーバンクが提供する、「BurnesStyle(バーネススタイル)銀座店」にて5月1日からスタートする。

ベンチャーバンクグループは2012年の「フィールサイクル」の立ち上げ以来、フィットネス系のブランドを急展開しており、EMSボディスーツを着用して運動し、脂肪を燃焼する「エボルブ」、トランポリンを利用する「ジャンプワン」など、ニューヨークをはじめ、海外で流行するフィットネス文化や理論を日本にいち早く紹介してきた。

バーネススタイル銀座店の外観(編集部撮影)

同グループのフィットネスブランドの大きな特徴が、ライトアップやクラブ系の音楽などによって演出された非日常的な空間のなかで、楽しみながらフィットネスを行うスタイルだ。また最近では、HIIT理論を取り入れ、時短で最大効果を狙うのがトレンドとなっている。

そのなかでもバーネススタイルは、マインドフルネス(精神集中)と運動を掛け合わせ、1レッスン30分と最短で最大約850kcalを消費する、最もハードなフィットネスプログラムを提供するブランドだ。内容は主にキックボクシングだが、よりシェイプアップにフォーカスした、「グルービット」「パウンド」といったレッスンもある。

現在、稼働している秋葉原店と4月12日にオープンした銀座店はいずれも女性限定。バーネススタイルが「女性の心身を健康にする」というコンセプトのためとのことだ。4月11日には、銀座店オープンに先だってのメディア体験会が開催された。今回は、体験レポートも交え、腸にフォーカスするプログラムについて解説していきたい。

次ページ“美腸プログラム”とは?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。