巨大物流センターと立ち上がる「斜めの壁」

穴守稲荷駅の羽田クロノゲートへ行ってみた

クロノゲートの全貌

その先、環8を渡ったところに、目的の地、羽田クロノゲートがあった。メインの建物はオフィスビルでいえば12階建ての高さのはずだが、威圧感はない。1階外側には、トラックのドッキングステーションが並んでいる。同時に104台が横付け可能だ。

もともとは、荏原製作所の事業所があった土地と聞いている。そこに竣工した羽田クロノゲートは、パンフレットによると〈ヤマトグループの配送ネットワーク、フォワーディング、ロジスティクスといった機能を集結することにより、国際輸送を含めた「物流の革命」を実現するヤマトグループ最大級の物流ターミナルです〉とのこと。

1年で15億個運ぶヤマト運輸

このパンフレットには「24時間稼働」「陸海空マルチ輸送」、そして「発着同時スピード仕分け」など、勇ましい文字が並ぶ。2012年度にヤマト運輸が運んだ宅急便の数は約15億個という。人口一人当たり、12個ほど。ボクは完全に、平均を押し上げる側だ。

建物の中に入り、まずはご説明を受ける。今日はメディア向けの内覧会なのです。ヤマト運輸だけでなく、関連会社の責任者も列席されている。司会者が紹介する中には、ヤマト放送技術研究所の管理職の方も。ヤマトは、放送業界にまで進出していたのか……。

そう思って手元の資料を見ると、ヤマト包装技術研究所とあった。まあ、そうですよね。

次ページ滑らかに動く自動コンベア
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT