超簡単!辛口・夏井先生と学ぶ「俳句ドリル」

「レディー・ガガ」から「下痢」まで自由自在

俳句を始めるのはハードルが高そうに思えるが、ある方法で初心者でも楽しく俳句が学べる秘訣があるという(写真:マハロ/PIXTA)  
今、俳句がブームです。人気を牽引しているのが、テレビ番組『プレバト‼』(MBS/TBS系)の辛口先生・夏井いつきさん。夏井さんは、高校生のための俳句大会「俳句甲子園」の創設にかかわり、数々の俳句イベントでも活躍。俳句の裾野を広げています。
本稿では、NHK俳句の選者である俳人・岸本尚毅さんと、夏井いつきさんのお二人から、俳句上達の秘訣をクイズ形式で伝授していただきます。この記事を読むだけで、あなたも一句作ってしまうかも? ぜひ挑戦してみてください。

穴埋め式のドリルで俳句を楽しく詠む

夏井いつきさん(写真:夏井さん提供)

こんにちは、夏井いつきです。私はこの30年間、“百年俳句計画”を掲げ、“俳句の種まき”運動を続けてきました。俳句が100年後も富士山のように高くて美しい山であり続けるために必要なのは、豊かで広い裾野だと考えているからです。そして俳句に興味を持ち始めている人を「チーム裾野」と勝手に呼んで応援しています。

今回、俳人の岸本尚毅さんが保有する膨大な俳句データと、私が経験してきた初心者の陥りやすい失敗や心配などのデータを合体させた『「型」で学ぶ はじめての俳句ドリル』を上梓したのですが、今回の記事ではその中から一部をご紹介します。

私も初心に帰って楽しんで学んだ俳句ドリル。皆さんもぜひ、楽しんでチャレンジしてみてください。

俳句の型 その1 「○○○○や」を自在に変えてみる

岸本:俳句とは五七五の言葉の固まりです。俳句の面白さは五七五のリズムにあります。指を折って数えていたものが、五七五の形で言葉がスムーズに出てくるようになると、がぜん、俳句が楽しくなります。

とはいっても、やみくもに俳句を作るだけでは上達への道は遠いままです。そこでおすすめなのが、型を使った練習です。

たとえば芭蕉の「古池や蛙飛びこむ水のをと」の最初の五音(「古池や」)を「上五」、真ん中の七音(「蛙飛びこむ」)を「中七」、おしまいの五音(「水のをと」)を「下五」と呼びます。

さて、お題です。

お題 「○○○○や蛙飛びこむ水のをと」

次ページ「古池」の言葉を変えて別の句を作ってみましょう
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT