行ってビックリ!格安ホテルの「意外な地雷」

どう見ても元ラブホテルだという衝撃も…

最近のビジネスホテルはコンセントの数も増え、PC作業やスマホの充電に困らなくなってきたが、やはりまだ設備が古く、足りないところもある。いざという時のために3口タップをかばんに入れておいたほうがいいだろう。

ここまでビジネスホテルの価格や室内について紹介してきたが、最後に「地元の小売店」の活用について触れておきたい。

ドラッグストアや現地スーパーを活用しよう

ホテルのそばにコンビニがあるかどうかを重視する人はいるだろうが、ドラッグストアに行こうと思ったことはあるだろうか。もし近くにあるなら、ぜひそちらものぞいたほうがいい。ペットボトル飲料やカップ麺がコンビニより安く買える場合があるからだ。店によってはビールやつまみも買える。

地図を見て、もしホテルの近くにスーパーがあれば、ぜひそちらへも足を延ばそう。部屋飲みのつまみになる惣菜類が豊富なうえ、現地では当たり前のローカルフードに遭遇できるかもしれない。

筆者は地方に行くとよく現地の小売店をのぞくのだが、高知県でカツオの刺身を買ったり、茨城県では納豆巻を買ってつまみにしたこともある。ご当地の名産品だというだけで、たとえスーパーのお惣菜でもなんだかおいしく感じるものだ。

関西のスーパーに行くとやはり豚より牛肉のコーナーが広いとか、北陸のスーパーの鮮魚コーナーには地元港で揚がった魚が直送で出ていたとか、ささやかな発見もできる。現地の銘菓が安く買える場合もあるので、コスパ重視の人にもおすすめだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。