エクセルで「理論株価」を割り出す最強の方法

経営数字を丁寧に当てはめれば答えは出る

この株価シミュレーションを、エクセルで行うと下記のようになる。

これを使って、セブン&アイ・ホールディングス(以下セブン)、イオンの株価をシミュレーションしてみる。

ここで両社ともに配当性向は30%、割引率は5%と考える。

セブンの中計から割り出した理論株価は低め

まずはセブンからやってみよう。本来は長計、中計で計画した利益、減価償却費を入れていくのだが、ここではとりあえずセブンが5年間、現状のままで今後利益、減価償却費が推移すると考えてみる。

理論株価は2898円である。この決算時点のセブンの証券市場での株価は4500円程度であり、理論株価はかなり低めに出ている。

次ページセブンの中計では「営業利益を4500億円にする」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ドラの視点
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT