エクセルで「理論株価」を割り出す最強の方法

経営数字を丁寧に当てはめれば答えは出る

ここでセブンの中計を見ると「営業利益を4500億円にする」(ゴール時点はよくわからない)としている。そこで実効税率を40%と仮定して、5年間の税引後利益を2700億円として入れてみる。結果は4455円となり、証券市場の株価と同等になる。

すなわち証券市場は「セブンの業績が中計で約束したようになっていく」と予想している。

理論株価と証券市場の株価に大きな差があるイオン

次はイオンである。やはり現状のまま推移すると仮定する。

理論株価は3336円となる。この決算時点の証券市場でのイオンの株価は1700円程度であり、今度は証券市場の株価のほうが大幅に安い。ただこの1700円のほうが異常値と言える。イオンの純資産は現状で18600億円である。

『プロコンサルタントの最強エクセル術』(PHP研究所)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

もしイオンを解散すると、これだけの現金が残り(解散価値)、これを株主が株数でシェアしているのだから、1株あたり18600÷8.7=2138円の現金が得られる。つまり今解散して金を得たほうが株主にとって“得”(M&Aで他社に買収されてしまうほうが得)ということになってしまう。

証券市場の株価は、これからどれくらい純資産を毀損(きそん=減らすことをよくこう表現する)すると考えているかをシミュレーションしてみよう。

株価1700円程度になるのは「毎期1500億円程度の赤字」を出す時である。つまり証券市場は「イオンの業績にまったく期待していない」ということである。

私は経営コンサルタントとしていろいろチャレンジしてきたが、株価を付けられる企業から見てこのシミュレーションが今の経営、マネジメントに最もフィットしていると考えている。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナショック、企業の針路
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。