医者だった妻が専業主婦に!ある夫婦の試練

予想外の「結婚後ロールチェンジ」に夫婦は…

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。家族を悩ませる問題はいろいろありますが、出会った頃のお互いに夢中なときなら乗り越えられたようなことでも、お互いの存在が当たり前になり、馴れ合いになり、愛も冷めきっているせいで協力し合うことができない……または愛情がない人と暮らすのがつらい……そんなパターンもあると思うのです。
そこで今回から数回に分けて、日本人妻と南米&中米ハーフの夫との国際結婚カップルの話から「夫婦の愛を持続させるヒント」を探っていきたいと思っています。今回はバリバリ働いていた妻が専業主婦になったら……という話です。

結婚したその後、過ごしていく時間のなかで

次ページ劇的な変化
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT