2つ内定をもらった、さてどっちを選ぶべきか

あえて「遠回り」をする戦略もある

次のキャリアとしてどちらを選ぶべきか迷っています(写真:Zephyr18/iStock)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

私は新卒で教育ベンチャーに入りマネジャーにも抜擢されましたが、14カ月で転職しました。しかし、2カ月でさっそく転職活動をしているところです。現在、外資戦略系コンサルファームと教育ベンチャーのオファーを持っています。どちらを取ったほうがいいかについてアドバイスいただけたら幸いです。
J

目指すゴールに向けての手段の違いでしかない

Jさんが非常にアクティブにキャリアを切り開いている様子が目に浮かびます。内定も複数、それも異なる業種からもらっているあたり非常に優秀な方なのだと察します。

この連載の記事一覧はこちら

さて、教育ベンチャーとコンサル会社のどちらを次のキャリアとして選択するかですが、こればっかりはご自身のキャリアに対する考えによりますので、正解はありません。

その選択はあくまでも、目指すゴールに向けての手段の違いでしかないのです。

最短距離で突き進み試行錯誤の中で成長を図るか、遠回りを通じて経験の引き出しを増やし勝負するか、その違いだけです。

割愛させていただいたご相談内容をみますと、Jさんはすでに長きにわたって教育に携わっていきたいという明確なビジョンを持ちですから、その道に進んで実務を通じて業界における経験や勉強をしていくのが当然の近道です。

次ページ自分は何を学びたいのかを明確にするべき
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT