アップル、中国で「ギャンブルアプリ」を削除

約2万5000のアプリを削除

米アップル<AAPL.O>は中国のアップストアから違法なギャンブルアプリを削除したと発表した。中国国営メディアはアップルが当局に協力して最近約2万5000のアプリを削除したと報じた。北京で2017年10月撮影(ロイター/Thomas Peter)

[北京 20日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は中国のアップストアから違法なギャンブルアプリを削除したと発表した。中国国営メディアはアップルが当局に協力して最近約2万5000のアプリを削除したと報じた。アップルはギャンブルアプリを削除したことは認めたが、削除したアプリの数は明らかにしていない。

同社は発表文で「多くの違法なギャンブルアプリと、アプリを配布しようとした開発業者をこれまでにアップストアから排除した。こうしたアプリを見つけ、アップストアに置かないよう注意を払う」と説明した。

中国中央電視台(CCTV)は19日、アップルが違法なギャンブルアプリの配布を容認していると批判していた。

関連記事
トピックボードAD
  • 30歳とお金のリアル
  • 北朝鮮ニュース
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
シャープ製パネルで相次ぐ<br>火災事故の深層

19件中10件がシャープ製。消費者庁のデータに登録されている、太陽電池パネルに関連した火災事故の数だ。「原因が特定できない」とし、製品リコールに否定的なシャープ。対策が急務。