アップル、中国で「ギャンブルアプリ」を削除

約2万5000のアプリを削除

米アップル<AAPL.O>は中国のアップストアから違法なギャンブルアプリを削除したと発表した。中国国営メディアはアップルが当局に協力して最近約2万5000のアプリを削除したと報じた。北京で2017年10月撮影(ロイター/Thomas Peter)

[北京 20日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は中国のアップストアから違法なギャンブルアプリを削除したと発表した。中国国営メディアはアップルが当局に協力して最近約2万5000のアプリを削除したと報じた。アップルはギャンブルアプリを削除したことは認めたが、削除したアプリの数は明らかにしていない。

同社は発表文で「多くの違法なギャンブルアプリと、アプリを配布しようとした開発業者をこれまでにアップストアから排除した。こうしたアプリを見つけ、アップストアに置かないよう注意を払う」と説明した。

中国中央電視台(CCTV)は19日、アップルが違法なギャンブルアプリの配布を容認していると批判していた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT