三菱鉛筆、古参のサインペン「ポスカ」の挑戦

30年選手のサインペンが新たな市場開拓に乗り出す先

太字、中字、細字、極太とラインナップを拡大。そして極細が女子高生にうけた

プリクラのデコレーションという意外な使われ方を受けて、中高生を強く意識したラメ入りの新シリーズを投入する。さらに、女子中高生が髪をくくるゴムやシュシュで複数色をまとめて持ち歩くことに着目し、ペンの軸径を従来よりも8ミリ細く設計。束ねてもかさばりにくい「ドゥ!ポスカ」シリーズを発売した。今では、同シリーズは女子中高生の”必需品”ともいえる筆記具になっている。

 ユーザーの裾野は海外でも広がった。絵の具を使わず気軽にポスターカラー調に描ける点が、フランスを中心とした現代アートの芸術家の目にとまったのだ。2000年以降は海外販売を本格化し、欧州では美術用を意識して展開色も拡大。フランスでは画材としての地位を確立しつつある。

家庭用のターゲットは”リア充ママ”

女子中高生に芸術家と、メインユーザーを増やし成長してきたポスカだが、家庭での利用を広げるにあたって、新ユーザーとして見据えているのは、“リア充ママ”だ。リア充とは、プライベートや仕事(リアル)が充実している人、という若者用語。リア充ママは、子育てをしながら、家庭で子どもに向けたものを手作りし、ママ友達で交流する母親をさしている。

「今、就学前の子供を持つ母親の間で人気なのが、アルバム作りや木工作品の装飾、プレゼント用のリボンやマスキングテープにデコレーションすること。ポスカは、ビニールはもちろんリボンや木、石にも書ける」(加藤氏)と話す。

次ページ店頭販売から得られた確かな自信
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。